タイトルがすっかりもう年末な雰囲気ばりばりですが。
今カレンダー見て、もう9月も終わりですやん!ってなりました。ってか今年も後2か月で終わりですやん。
もう2010年から6年経ってるってすごいね。自分の中では2010年に日本出てるせいか、2010年で時が止まってる気がするんだよね。今年日本帰ったときに、日本が変わりすぎててほんっとにびっくりした。当時小さかった子がかなり大人になってたりね。
時間の速さに追いつけぬ。ま、まっとくれや・・・。

4週間前にひっさびさの学校が始まりましたとさ。毎日宿題と戦う日々が若干なつかしくって、楽しい。なんと!このセメスターでは、6年前に通っていたELCという英語学校で先生をしているんです!お金はもらっていないけど、授業の一環としてね。まさか自分が先生として6年後にここに戻って来るなんて、6年前の自分は想像もしていないだろう。今教えている生徒たちは、自分がここ来たばっかのころのときと同じようなレベルの子たちで、なんか当時の自分を教えているようだ。なんか変。
それにしても教えることってほんっとうに楽しい!自分は人と関わる仕事が向いているんだなって、つくづく感じる。多分、6年前に自分が英語が難しくて苦しんだ経験をしているから、同じ境遇の人を見ると助けたくて仕方無いんだな。
障害のある自分でも人の益になるようなことができる機会が与えられているのは本当に大きな祝福だ。

だから生きるのが楽しくなっちゃう。


っていうか自分は本当に、障害ってのはただの「持ち物」であって、健常者と変わるところはないっていうことを証明してやりたい。障がい者ってのは黒人とかと変わらないんだよ。おんなじ人間なのに周りからなぜか人間扱いされてないだけ。
この世にうまれてきた人はみんな、幸せにこの世で暮らす権利があると思う。自分は何が何でも自分らしく生きる。今は恵まれて両親が自分を生かしてくれているけど、これから自分も自立するときがくるんだろう。その時は、社会と戦ってでも、自分の人権や周りの障がい者たちの人権も守りたい。
自分がこの世で生きている以上、与えられた使命を果たしていきたいと思っている。
日本の偉い人たちが馬鹿すぎて最近ほんっとこんなこと思うわ!

まあそんなこんな。


学校も毎日楽しいけど、自分歳だなーって思う。24でまだ学生かーって。だって周り18とか20なったばっかの子が多いからさ。
最近は18の子と20の子とランチ食べてる。でもなんか楽しい。歳を気にするのは日本人だけかなって思ったりも。

この学期は先生もしているし一つの授業では毎週プロジェクトもあるから、ほーーんと大変や。でもほんっとたのし。
生きてるって感じやな!

もっとブログ書かなきゃな。

自分の素敵な人生を記録しなきゃ!






またいつかかきます。
[PR]
by poteto-n-o-b | 2016-09-25 20:29 | Comments(0)