日曜の夜って詩書きたくなる

自分が26ということがどうも気に食わない今日このごろ。

25はまだ辛うじてまだ、若い気持ちがした。しかし、26って、なんか、もう、いよいよだな、と感じる。。(なにがだ)

前回のブログでも話した通り、この学期は大変だ。
なにが大変って、終わりを楽しみにしすぎているかも、なんて思ったり。

最近はなんか、心が忙しい。頭が心についていってないというかね。
26にして中2病か!?ってw


自分が見ている世界をいくつかの詩にしてみた。日本語力は正直0ですww かなりのDanワールドですので意味不明という危険もあります笑

誰か曲つくってくださいww

見たかったら↓クリックしなw















”日曜の夜って詩書きたくなる”

この日がどんなに静かだって

いつものように右目で自分を見られても

休んでも

食べても

湧き出てくるのはいつも日曜日

満足してないんじゃない

単独だからでもない

なんかで、あれで、これで

やっぱよくわかんない

自分をゆっくり見れるからなんだろう

それが日曜日なんだろう

夜は暗いのだけれど、なんだかそれでも楽しみで

名シーンの重要人物になるようなわくわく感と

自分は選ばれないかもしれないって心配と

ポジティブも、ネガティブも、

全部あるから、夜も輝くのです

今夜も眠れません

僕はcryするけれど、なんだかそれも大事に思えて

だから今夜も詩を書くから 自分を大事にするから

そう、日曜日は聖なる日。

[解説]
まさに今感じていること書いてみた。
日曜っていっつも昼寝しちゃうから、夜に眼覚めてこんな思いにふけるんだよな~。


”Worth it"

良かったと言葉じゃ足りなくて

言葉は使いたくないけど、言葉じゃなければ伝わらない

生きてる意味は知ってるけど

そんなの再確認の連続

”感謝が足りないんじゃ?”

それは刺さるよ、でも感謝をしすぎてると言われることもあるんだけどなあ

なんだかんだ、全部が今のままで良かった

少しでも変わってしまえば、全部崩れる

ジェンガみたいなものだ

嘘じゃないと言いきれる、鼻も伸びないと思う

雪が降っても言ってしまおう

”生きててよかった”と。

だけど今日も悩むよ

それはわかるよ、でも悩んでるからって全て汚いわけではないんだ。

そんなこんな、昨日があっての今日なのさ

少しでも明るくなった自分の未来

だから飛んでいきたいのだ

誰が反対しようと言ってやろう

”人生は公平だ”と

生きてることに、価値はあるんだ。

[解説]
これは、昼とかに学校行きながらとかによく考えること。
自分は結局は幸せなんだ、という結論にいつもたどり着くんだけど、悩みは絶えないんだよなってこと。

”独り戦争日記”

誰かがいればいい

どんな誰かでもいい

人間でも、動物でも、

命があるなら心もあるだろう

心があるなら愛があるだろう

水不足だなんて、大げさな

リス、ウサギ、だっていれば

なんとか今夜も越せるのに

独りが嫌いなんじゃない

列を作って歩く

アヒルの親子がさ

今どんなに幸せか

孤独の寂しさ知らんだろう

餌を探すことに必死だろう

泣くまで笑って苦しかった

笑ってないのが苦しい今

強いというのは見せかけで

どんな困難が自分に降りかかろうとも

どんな面白いこと自分に起こっても

独りで戦い続けるか、独りで笑いをこらえるか

あなたがいることを、想像することしかできない

独りになったあひるは今日も戦う

文句を言っているんではない

別に悩んでるわけでもない

心に空いた穴から隙間風が入ってきて寒くて凍えそうで・・・

独りでいるのも慣れてきて

孤独な自分に酔いしれて

ほんとに強くなってきた

どんなに顔の筋肉衰えようと

どんなにあの日々色あせようと

あなたがいた日々を、感謝しかできない

いつか一人がまた二人以上に

一人の今を独りでかみしめて

そこにるならでてきてよ

いつもいるの知ってるよ

独りじゃないって知ってるけど

あひるは取り残されたんだ。

[解説]
この”あなた”は色んな解釈があると思うけど、、、
亡くなった兄(たち)のことですねはい。。。
後は離れていった兄妹たちかな・・。
大家族の末っ子にとっては、一人というのは簡単じゃありません。
動物でも誰でもいいから傍にいてほしいな、って思う時があるのです。








しょーもないものを読んでくれて、どーもでした。m(__)m

[PR]
by poteto-n-o-b | 2018-02-04 23:42 | Comments(0)