Danからの2017年末挨拶


[PR]
by poteto-n-o-b | 2017-12-31 22:05 | Comments(3)

みなさま、めりくりりん。

平和なクリスマスが無事に私のところにも到着いたしました。
先週の水曜日に無事に辛くて長い秋学期が終わり、ホットミルクってことです。
今回は本当に頑張ったおかげで、5個のクラスのうち4個がA取れそう。あと1つは多分A-。
BYUに来てから成績がこんなに良いの初めてだから嬉しすぎる。努力が実った!

civic engagement というクラスのプロジェクトが死ぬほど大変だったけど、かーなーり勉強になった。

自分の中の世界を変えたい魂に火がついた学期でもありました。


死ぬほど辛いファイナルが終わり、そして真冬がユタに上陸してきたと同時に、、

ロサンゼルスに避難しにきました~!うっはっはっは!ユタ脱出成功\\\\
ユタを出た朝の気温は-16℃。しっかーーーーーしここロスでは最高気温25℃くらい!!いっええええい快適♪

パームツリーという場所のリゾートホテルホテルで夢のような毎日をすごしてます。
あんまりこういう高級な環境になれないから、うおおおおすげええええってびびってばかりいます。

兄Jのおかげでこの旅行が実現したので本当に感謝しています!本当に家族思いの良い兄です。



それにしてもロスには日本人が多いという驚き。こんな場所アメリカに存在したのねっていう。

日本のスーパーがたくさんあるので、なんか日本を満喫している気分。日本人の顔したアメリカ人から本当の日本人までいろいろいて、なんか変な場所です。
刺身や海鮮物を買いまくって毎日食べてます。お腹いっぱいでも食べ続けている。順調に太っています。

日本のソフトドリンク類でものすごくテンション上がります。デカビタC飲みまくり笑ww

それでも全て日本で買うよりは1.5倍くらい高いので、やっぱり日本に帰りたいって思ってしまう。

勉強から離れてだーいーぶリラックスしてます。

冬の最後の学期に備えてたくさん体重を増やす予定です。


木曜日までまーったり過ごします。

日焼けすっぞ。






ああ

幸せや!!!!!

[PR]
by poteto-n-o-b | 2017-12-24 20:31 | Comments(0)

僕は今、人生2回目の思春期を迎えているような、よくわからない時期に突入しているようです。

上手く説明できない、なんていうか、情緒が不安定で、人生に安らぎとときめきをいつも探しているような、心も体もアンバランス。

自分という存在を認めて欲しいから、必要以上にがんばっちゃったり、孤独な自分に自惚れしてみたり、

あてもなく探し物を探し続けてた後に、なにをしているんだろうって、自分で自分に笑ってみたり、

自分を自分のルールのカゴの中で育てていくことで、優越感と嫌悪感の渦の間に一人立っているのに気づく。

欲しいものは結局なに?自問自答は答えがないならただの自問だ。

欲しいものって、言ったら失くしそう。欲しいけどほしくないふりをするのはもうずっとやっていることだから。プロと呼んでおくれよ。

心は不安定だけども、25年の経験が、なんとなくそれでも良い環境づくりを上手くさせるのだ。

今夜から始まった今年初の大雪だって、前に予想をされていたのなら、

自分だって、これからあることないこと、予想が当たっても、外れても、ぶれずに生きて期待。

雪が降ってきても、顔を上げて受け止めるよ。

寒くたって手に入れたい。でもきっと手に入らない。

届きそうで、届かない。

でも、届かなそうで、届く、なんてシナリオを考えてはため息がでる。

どうして難しいことって試したくなるのかな?

簡単な道を選ぶのって、どうしてこんなに難しいんだろう?

生きている証・・・そんなものが欲しいんじゃない。

咲いている花

・・・実はそれが欲しいのだ。
摘んではいけないのなら見ていよう。
誰かが摘んでしまう頃には、
自分は空を見上げられますように。

ああ、後悔と現実の紐を結わくことだけはしたくないよ。

今から後の自分を癒す言葉を考える。

”傷なんて、もうたくさんあるから気になんねえよ” その時の捨て台詞を予行演習。

かばんににつめた”モノ”が今日もあふれ出しそうだ。

行き場が無い

置き場も無い。

今日も出ようとして留まる。

クリスマスツリーの光が

小さな火に見えたよ。

アンバランスなこの感じ、

今日もふっ、と、独りで笑って

明日はもっと好きな自分になれるように、

鏡の自分に合図を送って、さてともう寝よう。








一番感情的になるこの時間帯に日記を書いてみた。明日(ってか今日)の朝どれだけ自分が恥ずかしい思いをするのか楽しみである。

[PR]
by poteto-n-o-b | 2017-12-21 02:52 | Comments(0)

炎の中に焼かれるチェスナッツ
鼻を凍えさせるジャック・フロスト

・・・・そんなクリスマスソングがよく耳に入る今日この頃。

心躍るクリスマスがもうすぐだというのにわたくしは期末だ課題だに追われております。

最近はマイナスの世界に生きているのに慣れたせいか、すっかり寒さに強いバディーに仕上がりました。今年は1度も風邪を引いておりません。本当に感謝がいっぱいであります。



クリスマス症候群にやられていませぬか?

日本にいた頃は、クリスマスに憂鬱な顔をしてる人をよく見かけた。


クリスマスはどうやら特別に過ごすことが理想的らしい。
恋人とデート=勝ち組
友達とクリパ=ギリ勝ち
仕事=負け組


冷めた顔で言います




あほ





クリスマスに勝ち負けなんてありません。

あると思った時点であんた負けだよ。


「クリスマスは一年で最も素晴らしい時期さ♪」と歌っている英語の昔からポピュラーなクリスマスソングもあります。
色々な伝統的なクリスマスソングを聴いてみて歌詞を研究してみると、「恋人」という言葉にはほぼ出くわさない。

クリスマスっていうのは、特に大きな物は無くても、周りの人や当たり前のことや光景が全て楽しく見える時期なんだよ、本来は。

人々の笑顔が輝く時期。


他人の笑顔を見れること以上の幸せってないと思う。



自分の無い者ばかりに焦点を当てると、この時期にあなたはクルシミマス。

自分を忘れてみることでクリスマスはカガヤキマス。


今年は周りの友達、家族、知らない人でもいいから、他人の笑顔にデコレーションをしてみてはどうでしょう。

私は既に5人にプレゼントをあげました。既に幸せのピークを迎えそうです。学期が終わったらもっと色々計画をたくらんでいます。






なんか近頃クリスマスがクライデス。クリスマスって本来はみんなが笑顔になるものだから。



’ありがとう’の1コトでいい。


幸せのデコレーションの飾り付けのお手伝いお願いします。








おいらからみんなへ愛を込めて。



メリークリスマス162.png177.png162.png177.png162.png

[PR]
by poteto-n-o-b | 2017-12-17 22:48 | Comments(0)